Skip to main content

京都観光にぴったりな
着物・浴衣レンタル店 京あるき

店舗予約

京都四条本店

075-213-7171

京都祇園店

075-541-7761

大阪梅田店

06-6374-5589

大阪なんば店

06-6633-2150

kimono

column コラム

kimono

子供の着物はレンタルがおすすめ!親子で京都散策を楽しもう

2020.08.01

子供の着物はレンタルがおすすめ!親子で京都散策を楽しもう

着物や浴衣などの和装は、日本ならではの情緒を味わえるアイテムです。近年は子供用着物を取り扱う着物レンタル店が増加し、親子で気軽に着物で街歩きを楽しむことができます。

当記事では、子供用着物レンタルがおすすめな理由を解説します。また、お得なレンタルプランのある店舗や、散策に最適な京都の観光スポットなど、耳寄り情報が満載です。親子での着物を着て散策したい方は、ぜひ参考にしてください。

1.子供用着物は買わずに「借りる」方法がおすすめ!

七五三や京都観光など、子供に着物を着せたいシチュエーションでは、着物レンタル店が便利です。子供用の着物を貸し出している着物レンタル店は多く存在しているため、気軽に着物を借りることができます。

また、着物を買うより、借りることで受けられるメリットもさまざまです。
ここでは、子供用着物を借りるメリットを紹介します。

1-1.リーズナブルな価格でレンタルできる

着物レンタルの最大のメリットは、「リーズナブルな価格」で着物を着ることができる点です。着物と聞くと高価なイメージがありますが、レンタルであれば1日約3,000円からレンタルすることができます。実際に着物を購入した場合と比較すると、リーズナブルさは一目瞭然です。

  • 平均的な子供用着物のレンタル料金…2,990円~5,000円
  • 平均的な着物購入料金…20,000円~200,000円以上

多くの着物レンタル店では、長襦袢・草履・巾着・着付小物も上記の価格に含まれています。着付けに必要な小物・グッズなどの購入料金まで含めれば、レンタル料金と購入料金には大きな差があると言えるでしょう。
特に着物を頻繁に着ない方であれば、レンタルするほうがコストを安く抑えることができます。

一方、着物を購入する場合にも、自身が気に入った色・柄を子供に着せられるなどのメリットがあるため、一概にどちらが優れているとは言えません。メリットとデメリットを比較して、自身の利用シーンに合った方法を選択しましょう。

1-2.自分で子供に着付けする必要がない

着物レンタル店を利用すると、店側が着付けをしてくれるため、自分で子供に着付けをする必要がありません。多くの着物レンタル店にはプロの着付け師が在籍しており、子供用の着物もスムーズに着付けしてくれます。

自分で子供に着付けをすることは、とても難しい作業です。着付けに時間がかかってしまえば、子供は不機嫌となってしまいます。また、慣れない着付けでは帯締めが不十分なことも多く、着崩れしやすくなります。

着物レンタル店であれば、プロの着付け師が着付けをしてくれるため、子供が活発に動き回っても着崩れしにくくなります。子供が苦しくならないよう調節してくれるため、子供が着物を着ている負担を軽減することも可能です。

2.子供用着物レンタルプランなら「京あるき」

京都観光で子供用着物をレンタルしたいときは、「京あるき」がおすすめです。
料金はリーズナブルに設定されており、花柄・菊柄・桜柄・古典柄など、着物の柄は多彩なラインナップとなっています。また、店舗の立地もよいため、気軽に利用できることもメリットです。

他にも、「京あるき」がおすすめな理由には、下記のようなものが挙げられます。

●事前予約で安く子供用着物を借りられる
「京あるき」では、事前予約により、お手頃な価格で子供用着物をレンタルできます。通常、5,000円の「こども着物/浴衣プラン」が、事前予約することにより2,990円(税抜)で利用可能です。

半巾帯や腰紐など着付小物一式すべて含まれており、着付けも無料なため、リーズナブルに着物での観光を楽しめます。オプション(+500円)を希望すれば、羽織や柄のある衿へ変更・追加できる点も魅力でしょう。

●大人の女性・男性も一緒にレンタルできる
「京あるき」は一般の方向けの着物も取り扱っているため、両親の着物もレンタル可能です。男女2着の着物をレンタルできる特別プラン「カップルプラン」なら、通常11,000円のところ事前予約すれば5,990円(税抜)で利用できます。

●店舗が駅や観光地の近くで利用しやすい
「京あるき」は、四条駅や京都駅、祇園近くに店舗があり、観光地へのアクセスが抜群です。着物を着付けたあとは、すぐに人気の観光スポットで散策を楽しむことができます。

3.【京都】着物で巡る!親子に人気の観光スポット

京都は、親子で楽しめるスポットがたくさんある観光エリアです。着物姿で散策することで、古都の雰囲気を全身で感じることができます。真夏の暑い季節には、涼感爽やかな浴衣がおすすめです。

ここからは、着物で巡るおすすめの観光スポットを紹介します。なお、子供は草履や雪駄に慣れない可能性があるため、スニーカーなど履き慣れている靴を持参しておきましょう。

3-1.二寧坂・清水寺周辺

祇園から清水寺へと上る界隈は、京都散策の定番スポットです。道中には古都を感じられる建物が立ち並び、歩いているだけで京都の雰囲気を満喫できます。土産物屋や湯豆腐店など京都らしいお店がたくさんあるため、散策に疲れたら、立ち寄ってみてもよいでしょう。

清水寺へは、二寧坂や産寧坂、清水坂などいくつかの参道コースがあります。コースによって立ち寄れる場所が違い、何度でも楽しむことができる観光スポットです。高台寺付近のエリアなら比較的混雑も少なく、小さな子供連れでもゆったりと楽しむことができます。

3-2.東映太秦映画村

東映太秦映画村は、時代劇のオープンセットやアトラクションを楽しむことができる大型遊興施設です。実際に時代劇で使用される撮影用セットでは、江戸時代の街並みを感じることができます。
2種類の迷路やからくり忍者屋敷などアトラクションも豊富なため、好奇心旺盛な子供にうってつけの観光スポットです。

また、3Dマッピングを活用した忍者ショーは圧巻の出来栄えで、子供だけでなく大人まで楽しむことができます。他にもさまざまなイベントが随時開催されているため、事前にスケジュールを確認しておくと、より魅力を味わうことができるでしょう。

さらに、施設内には子供用トイレや授乳・給湯施設、オムツ交換台が完備されています。ベビーカーも使用できるため、赤ちゃん連れの方でも安心して楽しむことが可能です。

3-3.嵐山・嵯峨野トロッコ列車

東映太秦映画村の西にある嵐山から嵯峨野へと延びるトロッコ列車は、自然を存分に味わうことができます。片道25分間の路線は、廃線となった旧山陰線を利用したコースです。窓ガラスのない開放感あふれた作りとなっているため、嵐山の竹林、保津川沿いの峡谷を楽しめます。

トロッコ列車は、時速25km程度のゆったりとした速度で進んでいきます。清流などの絶景ポイントでは、列車の速度がさらにゆっくりとなるため、周囲の自然・風景を存分に楽しむことが可能です。普段の日常から離れ、豊かな自然を味わいたい方におすすめしたい観光スポットとなっています。

3-4.蹴上インクライン

蹴上インクラインは、京都市の東部に位置し、子供連れで散策する場所として人気の観光スポットです。南禅寺と蹴上の船溜まりを繋いだ線路は、世界最長582mの傾斜鉄道跡で、24時間散策を楽しむことができます。

線路沿いにはヤマザクラやソメイヨシノが生い茂っており、春には満開の桜並木を味わうことが可能です。赤レンガでできたトンネルはレトロな雰囲気が満載で、タイムスリップしたような非日常の世界観が魅力となっています。

4.まとめ

子供用着物は、着物レンタル店で気軽に借りることが可能です。3,000円程度とリーズナブルな価格からレンタルでき、着付け一式が揃っているため、自身で準備するものはありません。着付けは店側でしてくれる点も魅力的です。

「京あるき」では、事前予約することにより、親子とも安心価格で着物での散策を楽しむことができます。風情のある着物を着て、清水寺や東映太秦映画村などの人気スポットを思う存分に楽しんでください。

WEB予約